スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しはChamonixシャモニーへ!

年末の休暇は例年、日本へ帰国していたのだが、今年はこちらで休暇を過ごすことにした。初めは夢のカナリア諸島で雪のない正月を、と思ったのだが、泳ぐには少々辛い気温であることがわかり、決断しきれなかった。

それならば、いっそのこと冬は冬らしさを楽しもう!ということで、スキーとなった。スキーはスウェーデンでもできるのだが、冬にスウェーデンから南下したい一番の理由は長い暗さから逃れることなのだ。なので、アルプスでのスキーとなった。さて、候補地はどうするか。オーストリアはサンアントン、イタリアはコルチナ、スイスはツェルマットで滑ってみた。となれば次はフランスでしょう!ということで、あこがれのシャモニーのツアーを選択。

シャモニーの年越しとなればやはり高い。なので、私達は到着地までホテルが決定されない最も安いツアーを選択した。ついてみればLe Chamonixという2つ星のホテルの屋根裏部屋。重い荷物を4階まで運ばなくてはならなかったのがチトつらかったが、こざっぱりとしたすごしやすい山宿だった。シャワーや水回りもきれいで、私達には十分だった。ラッキー。リフト代、チャーター往復飛行機代、7泊のホテル代込みのツアーは快適だった。

26日の夜にシャモニー入り。シャモニーは標高1000m。さすがに寒かった。翌日、ホテルから外を見ると美しいアルプスが。
ホテルle Chamonixより

サンミッシェル教会サンミッシェル教会


しかも今日は晴れた!山を眺めるなら晴れている午前中に限る。という訳で、フランスの観光地でベスト3の集客力を誇るMidi針峰展望台へ上がることにした。

Midiロープウェイ駅
Midiロープウェイ

Midiの展望台は針山の狭い頂上に立っている。下の写真で右上に針のように飛び出たところが展望台だ。3842m。
下から見たMidi
拡大図
Midi展望台

ロープウェイ終着駅。しかし、よくまぁ、こんな所に展望台など建てた物だ。狂気の沙汰だ。
ロープウェイ駅展望台

Midi展望台3842mからの眺め。息をのむ美しさ。極寒の頂上で、荘厳にそびえる連山を眺めていると精霊達に見えてきた。映画ゴーストのラストシーン、精霊達に連れて行かれる主人公のシーンと重なった。
Midiから1


Midiから2

残念ながらモンブラン頂上は雲に隠れていた。ほんの少し雲がずれれば見えたはずなのに。氷河に覆われた峰。
雲の下のモンブラン

Midiからのパノラマ。F2cブログではパノラマを大きく表示できないのが残念。この点が唯一、楽天ブログより劣る。
Midiからの連山

シャモニーの街。厚い氷河に削られた谷にできた街。
シャモニーの全体像

Midiは3842m。感激してあちこち歩いていたら酔っぱらったみたいになってきた。この日は強風が吹き、すぐに体温が奪われた。おまけに、体が高地に慣れておらず、すぐに頭がフラフラしてきた。船酔いみたいにクラクラしてきた。
Midiから3

階段をゆっくり10段も登れば心臓がバクバクしてくる。少し登っては座って休み、深呼吸をする有様。なので残念ながら長居はできなかった。まだ、精霊の仲間入りするわけにはいかないのだ。土産物選びも億劫になるほどのフラフラ感。

そんな中、オフピステスキーに降りる一群を見た。Midiからガイド付きでオフピステスキーで下山するのが一大名物イベントではあるが、今日の調子でトライしたらまちがいなく尾根から吹き飛ばされて落ちたに違いない。強風の中、よくいくものだ。手前の尾根の上にコースまで歩いておりていくスキーヤーが見える。
Midiからオフピスてスキー

高山病の私達はほうほうの体で下山。下山するとすぐに治った。そして、午後からシャモニーに最も近いスキー場、Breventで初滑りとなった。

Breventスキー場はMidiやモンブランとは街をはさんで対面側にあるので、モンブランを正面から望むことができる。日当りの良いスキー場。この日は、生憎、モンブランの頂上から雲がどけることはなかった。
Breventからのモンブラン

スキーコースは中上級者向けが主体。ほとんどがよく整地されており、急斜面もあまり気にならない。まぁ、この辺は急斜面にどれだけ慣れているかで感想は違うと思いますが。

夕飯前に街を散歩。街の広場に面したTaberunaレストランに生ガキの屋台が出ていました。しかし、シャモニー入りした夜に、このレストランで食べた学校給食並のナポリタンのあまりのまずさに飽きれた私達は試す気にはなりませんでした。フランスでイタリア料理を頼んだとはいえ、のびきった麺に出来合いのトマトソースをぶっかけただけのような手抜き料理を出すなんてひどすぎる。滞在中、唯一、食事で嫌な思いをしたのはこの時だけでしたが。
シャモニーの生ガキ屋台

カフェレストランのクリスマスの飾り。ここのケーキとコーヒーはおいしかった。
クリスマスの飾り













コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

エギュードミディからの景色、すばらしいですね~。
つい行きたくなってしまいます。

夏は、パラグライダーの観光飛行も楽しめたと思います。

Re: 明けましておめでとうございます

> 夏は、パラグライダーの観光飛行も楽しめたと思います。

今年もよろしくお願いします。ぷーかぷーか、浮いてましたよ。

No title

なんという絶景!カメラでもこんなに素晴らしいのなら、実物だとどんなに凄いのか!是非、高地トレーニングをして、スキーで滑降にチャレンジして欲しいです。

Re: No title

> なんという絶景!カメラでもこんなに素晴らしいのなら、実物だとどんなに凄いのか!是非、高地トレーニングをして、スキーで滑降にチャレンジして欲しいです。

アケオメです。頭はクラクラするし、さぶいし、風は強いし、展望台からはずれれば死は目前と思いました。
プロフィール

ドクトル硝子

Author:ドクトル硝子
2007年よりスウェーデンで働いています。趣味はカーリングとウインドサーフィン、そして旅。のんびり、まっすぐ、仲良く生きるのが好きです。Lagomとはスウェーデン語で”程よい加減””中庸”な感じ。程よい生き方ってなんでしょう?
Välkommen hos Doktor Glass blog. Jag är japansk som jobbar i Sverige. Jag skulle kunna skriva om japansk ämne på svenska. Jag letar efter ett lagom liv. Jag gillar mycket om glass (o^。^o).

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Access counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。