スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏時のLes Grands Montetsレグランモンテスキー場

12月31日、午後3時にLes grands Montetsレグランモンテスキー場へ着いた。目標はシャモニー圏の5つのスキー場を巡ることだったので、このスキー場はこの日の一時間半だけで終了、もう来ないつもりだった。ところが、ここは最初の一本で魅了されてしまった。

観光展望台へ行けるロープウェイは最終3時半の便に間に合わず、ゴンドラにのった。下りると、出口付近に人が集まっていたので、見に行ってみた。どうも絶壁になっているらしい。
レグランモンテスから雲海

おっと、これはっ!
雲海2

なんて美しい雲海に浮かぶ島々だろう。まるで龍安寺の石庭でイメージしたかのような光景だ。ずっと見つめていると無になり、そのまま溶けて一体になってしまうような不思議な感じがした。
雲海ズーム

ふと、後ろを振り返ると、そこはゲレンデ。
レグランモンテスゲレンデ1

スキー場、頂上。3275m。今日はロープウェイに間に合わなかったが、俄然、登ってみたくなった。この美しい光景を見せられて、展望台に登らずして帰れるか。
スキー場、頂上3275m

向かい側はBrevent-Flegreスキー場側のアルプス。その間に谷がある。それっ!深い谷に飛び込め!
Flegre側へとびこめ!

けっこうなこぶだよ。突撃!
谷間へ飛び込め!

この坂を見上げてみた。けっこう急でしょ?実は、下手の横好きながら、私はこぶが好き。このスキー場は随所にこぶ斜面があり、変化に富み面白い。
けっこう急

緩斜面で休憩。
レグランモンテスゲレンデ2

ゲレンデを下に見て、右側に谷をはさんでシャルドネ峰を頂点とする尾根がある。
Chardonnetシャルドネ峰
シャルドネ峰

尾根はこんな感じ。この壁が美しいいたずらを黄昏時に見せてくれた。
レグランモンテスの壁

美しい光景に見とれながら滑っていると、あっという間に4時半となり、日が暮れてきた。リフトもおしまい。カフェで休んでいたら、日陰のゲレンデのこぶが淡くオレンジ色に染まっているのに気づいた。
夕日の染まるゲレンデ

この不思議なあかりはなんだろう?陰の中の淡い光。ふと、左手をみると先ほどのシャルドネ峰の白い尾根が夕日を浴びてオレンジ色になっていた。なんと、尾根の白い壁に反射した夕日がゲレンデを淡く染めていたのだ。こんな光景はスケールの大きいアルプスならではのことじゃなかろうか。
赤い壁

このスキー場は街までスキーで下れる。このコースも長くて変化に富み、気に入った。スピードに弱い準中級の妻には難物だったようで、ゆっくり下る。街が眼下に見える。遠いでしょ?
帰り道

夕日に染まったシャルドネ峰。火のついたマッチみたい。
赤いシャルドネ峰

帰りのコースを下りきるのにたっぷり45分もかかった。このスキー場をこれで終わりにするにはもったいなすぎる。明日の最終日はHouchesスキー場へいくつもりだったが、もう一度、ここへ来ることにした。頂上からは氷河にそって下れる上級者限定コースがあるのだ。きっと美しいに違いない。明日は絶対、ここ。







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スキー11日目  11・1・11 後編

●スキー十一日目・前編http://onomar.jugem.jp/?day=20110113●とても滑りやすい雪、すいているゲレンデ最初の一本を小回り気味で一気にすべりおりて気分良しリフト乗り場の小屋に丸い時計が置かれていた。昨シーズンは時計がなくなっていた。九時三十五分リフトからボー...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんな雄大な絶景の中、スキーも楽しめるなんて!でも、写真で見るかぎりにおいては、女性と子供には結構きついコースではないでしょうか。ブッシュも出ていて、上のほうはアイスバーンでしょうかね?いやぁー滑ってみたいです。頂上に着いたら、雄大な風景を見ながら、コップに入れてきた、お気に入りの白ワインでも飲んでみたいような、そんな気にさせてくれますね。

Re: No title

> こんな雄大な絶景の中、スキーも楽しめるなんて!いやぁー滑ってみたいです。頂上に着いたら、雄大な風景を見ながら、コップに入れてきた、お気に入りの白ワインでも飲んでみたいような、そんな気にさせてくれますね。

いつか必ず、みんなでいっしょに行きましょう。定年まで生き延びようね。オーロラもそれまで我慢しましょう。
プロフィール

ドクトル硝子

Author:ドクトル硝子
2007年よりスウェーデンで働いています。趣味はカーリングとウインドサーフィン、そして旅。のんびり、まっすぐ、仲良く生きるのが好きです。Lagomとはスウェーデン語で”程よい加減””中庸”な感じ。程よい生き方ってなんでしょう?
Välkommen hos Doktor Glass blog. Jag är japansk som jobbar i Sverige. Jag skulle kunna skriva om japansk ämne på svenska. Jag letar efter ett lagom liv. Jag gillar mycket om glass (o^。^o).

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Access counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。