スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャモニーの大晦日

もう2月なのに年越しの旅ログ再開。

シャモニーでのカウントダウンを見に行った。
11時頃の大広場。酔っぱらった大勢の人達が集まり始めていた。その一角で火を使った大道芸をやっていた。
シャモニーの大晦日

カウントダウン直前の大広場。郵便局前は全く踏み込めぬほどの人ごみにふくれあがっていた。植木や銅像に若者達が乗っかり、大声をあげながら跳ね回っていた。発煙筒もたかれ、パトカーも出動する異様な大騒ぎ。
大晦日のシャモニー広場

パンパーン! あちらこちらで爆竹が鳴らされる。

そして、0時と同時に広場には赤い光がまたたき、花火が人ごみの中央からあげられた。何と危なかったしい。
シャモニーの年越し花火1

シャモニーの年越し花火1

新年あけましておめでとう! あちらこちらでシャンペンシャワーが飛び交う。これは正直、閉口。とても印象的だったのは誰も彼も、老いも若きも抱き合い、新しい年を越せたことを祝っていたこと。年を越せたってすばらしい!

カウントダウン直前


花火


Happy new year! And Happy birthday to me!
あ~あ、また、年とっちゃった。

コメントの投稿

非公開コメント

ヨーロッパの12月

ドクトル硝子さま

私はここに25年以上住んで居ります、が、クリスマス、大晦日共に3回しかここで過ごした事が有りません。
この様なお写真を拝見致しますと、ヨーロッパの12月は実に情緒豊かで良いな、とつくづく思いました。

アメリカでクリスマス、大晦日と過ごした事も有ります。Los Angelesでしたので、街中派手なクリスマスイルミネーションですが、全く季節感が有りません。12月は、やはりヨーロッパが一番ですね。

このお写真を見て居りますと、偶にはここでクリスマスを過ごしたいな、と思いました。

Re: ヨーロッパの12月

> 私はここに25年以上住んで居ります、が、クリスマス、大晦日共に3回しかここで過ごした事が有りません。

音楽の都の年越しはどんなふうなのでしょうか。ウィーン、いいですね。私だったら年越しコーヒー、年が明けたらデーメルのケーキでお祝いかなぁ。
プロフィール

ドクトル硝子

Author:ドクトル硝子
2007年よりスウェーデンで働いています。趣味はカーリングとウインドサーフィン、そして旅。のんびり、まっすぐ、仲良く生きるのが好きです。Lagomとはスウェーデン語で”程よい加減””中庸”な感じ。程よい生き方ってなんでしょう?
Välkommen hos Doktor Glass blog. Jag är japansk som jobbar i Sverige. Jag skulle kunna skriva om japansk ämne på svenska. Jag letar efter ett lagom liv. Jag gillar mycket om glass (o^。^o).

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Access counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。