スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンパツ、ダメ、ゼッタイ!

原発 やめますか? それとも故郷(国)を捨てますか?


福島原発事故とそれ以前のいきさつを調べるほどに、そしてこの度の東電と政府の事後処理を目の当たりにするほどにうんざりしてくる。

私はもともと消極的、原発反対であった。

使用済み核燃料、放射性廃棄物の問題が解決する見込みなどありそうにないから。何百年も保存管理しなくてはならないなんて、可能だと思いますか?100年建築だって怪しいのに。現に福島の一時保管の使用済み核燃料で証明されたように、使用済み燃料保管ですら大事故を起こしたのだ。未来に汚物を押し付けて、自分の生存中の享楽を得るなんて、将来の日本に対して無責任であり、正しい考えとは思えなかった。

加えて、ひとたび大事故をおこせば、周辺住民に甚大な健康被害をあたえるばかりでなく、深刻な環境汚染、海洋汚染をおこし、豊穣な国土を失うことを懸念していた。

とはいえ、どんどんずさんな小さい事故が増えてきた気がしていたにもかかわらず、積極的に原発反対運動に参加することはなかった。安全や”クリーン”をことさらうたう宣伝をみるたびに、そんなはずねぇだろうと眉をひそめつつも、しょうがないのかな、と長い物に巻かれる日和見だった。ちょっと後悔。しかし、多くの識者は同様だったと思う。

しかし、今、福島原発の事故に対して、自分の芸能人生命をかけて反対を表明する若者達が現れた。そして、本日、日本で若者達主導の脱原発デモが行なわれる。私もこれまで、日和見を通してきたが、考えを表に出さなくてはいけないと思うようになった。若い人達、力の弱い人達のためにも小さい力を集めて大きく育てなくてはならない。それはこれまでゲンパツに目をつぶり、贅沢を享受してきた壮年、高齢者のつぐないであり、未来への責任ではないだろうか?

今回の脱原発運動は真の民主主義を、穏健で従順な一般日本人達が勝ち取る第一歩へつながることを期待したい。

原発へNoを突きつけよう。

民意をしめし、原発をとめ、電力が足りなくなるとするなら、それをどう手だてするのかを考えるのが国の仕事であろう。民主主義国家であるとするなら、国民の大勢が拒否した民意をくんで運営がなされるべきだ。けっして一部の強欲な資本家や既得権益層が中心の国家運営であっていいはずがない。

仮に、原発全廃で次世代電力を加えたとしても電力が足りなくなるとするのなら、私は得られる電力とエネルギーに応じた生活設計をするので、一向にかまわない。美しく豊穣な国土と海さえあれば、日本人は食べていけるのだ。なにを心配する必要があろう。

日本の原発政策は麻薬に似ている。貧困な地域が原発を受け入れ、補助金に依存し、ますます地域産業が衰退し、さらに原発を受け入れざる得なくなるという構図。危険な原発労働にも依存してしまい、抜けられなくなってしまう。

しかし、今やこの構図は日本人全てにあてはまる。次世代に大量の放射性廃棄物を残したり、重大な副作用があるにもかかわらず、原発の作った大量の電気で快楽を享受するあまり、考えることを止めてしまった日本。ゲンパツ麻薬に溺れた日本。気づいた時にはフクシマになってしまった。周辺の豊穣な大地、山河、美しい水、安全な空気、豊穣な海が失われてしまった。こうなってまで、まだ、贅沢な生活を望みたいかい?

たった一か所の大事故で日本は物理的にも経済的にも世界への信用においても瀕死の重傷を負ってしまった。さらに、一か所でも類似の事故が起きたら立ち上がれないのじゃなかろうか。全国に55個所も原発があるのだ。こう考えると狂気の沙汰だ。さらに下北の大間にはプルトニウムを多く含むMOX燃料だけの原発を作るという。下北は私の故郷だ。頼むから止めてくれ。国の考えはわかっている。事故が起きたら、下北の根元で全ての交通をとめ、下北という大地を捨ててしまうにきまってる。あそこでこの度のような事故が起きたら津軽海峡から噴火湾、北海道太平洋沿岸の漁業は死んでしまう。

つまり、フクシマダイイチでよごされた本州北側太平洋岸に加え、北海道太平洋側までやられることになる。日本人がうまい海産物を食えたのはここらの海のおかげなんだよ。

そして、この度の事故ではっきりしたことは政府にこのような事故に対する国民への対策がなかったということだ。あまりに自明のことだったが、日本はソ連と違い、国土がないのだ。ひとたび、このような大事故が起きてしまえば、周辺住民を逃がす土地もなければ、代替する水も食料もなくなってしまう。事故が起きてしまえば、せいぜい、安心を吹聴し、気分をなだめるのが関の山だったのだ。原発大事故は責任をとれるはずがないのだ。そういうこともはっきりした。

ならば、なおさらゲンパツなど続けてはならない。

さらに、原発下請け労働者の問題もこのさい、はっきりさせ、健全な運営を確認すべきだと思う。以下の放送はイギリスで放映されたドキュメントだ。日本では放映されなかった。いかに地域の一次産業労働者や貧困労働者により原発の運営がいびつに支えられてきたかがわかる。

この放送で、明通寺の住職は言う。「沈黙を金で買われている姿。原発を受け入れている地域では民主主義が破壊されている悲しい現実」

ある労働者は「労働者を品物のような扱いをして使い捨て、切り捨て、なりふりかまわない。日本の国は豊かな国だ、先進国だ、民主主義だなんていっているけどね、まったく絵に描いた餅だと思いますよ。」

フクシマで露見されたことそのままだ。沈黙を金で買うだけでは無く、金のためにウソをついたり、情報を隠蔽する識者、学者、東電、政府。労働者だけではない、国民の生活や、労働力、命だって、彼らの稼ぎを得るための品物のような扱いなのだ。今や一般国民すべてが大なり小なりゲンパツ労働者と似た境遇だ。享楽にあずかり、気づきにくいことではあったけれど。

いま、ここで多くの日本人が目覚め、国民を稼ぎを絞りあげる品物のように扱ってきた政財官界から真の民主主義を勝ち取らなくては、また、原発事故は起きるだろう。あまりに国の土台が腐りすぎて、絶望に近いものを感じるが、経済界にだって、政官界にだって、埋没した良心ある人はいるはずなのだ。声を出せないだけだと信じたい。多くの人が声を挙げれば彼らが働きやすくなるはずだ。そこに希望を託したい。








斉藤和義

「ずっとウソだった(daichiazuma)」

『ずっとウソだった』

この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被曝すれば気がついてくれるの?
この国の政府。

この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!
やっぱいいや…

もうどこも逃げ場はない。

ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ

それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ

何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ

ホント、クソだったんだぜ


山本太郎君のTweet。

原発発言やリツイートはCHECKされ必ず仕事干される、お前がその事に触れられぬ事は皆判ってくれる。二週以上前から母は僕に釘をさし続けた。日雇い労働役者稼業明日から干されてどう生きてく?だからって黙ってテロ国家日本の片棒担げぬ。親不孝許せm(__)m日曜高円寺行くのも許してチョ

若者に負けてられない。若者や子ども達のために。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

これからの人生、放射能と長く付き合うしかないのだ。

小出裕章氏は原発推進の志を持ち学者への途を歩んできたが、途中原発に疑問を持ちはじめ日本の「原子力推進村」から村八分になった人物である。誠に失礼な言い方だが、髪の毛に白 ...

朝鮮に似ている日本・・・仏つくって魂いれず

朝鮮においては首都・平壌に住むエリート層の生活水準は高いが地方にいけばその他大勢が悲惨な状態に置かれているという。外国からの支援物資があってもその他大勢には届かないという。もしそれが本当であれば朝鮮は今の日本に似ている。日本においては首都・東京に住むエ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドクトル硝子

Author:ドクトル硝子
2007年よりスウェーデンで働いています。趣味はカーリングとウインドサーフィン、そして旅。のんびり、まっすぐ、仲良く生きるのが好きです。Lagomとはスウェーデン語で”程よい加減””中庸”な感じ。程よい生き方ってなんでしょう?
Välkommen hos Doktor Glass blog. Jag är japansk som jobbar i Sverige. Jag skulle kunna skriva om japansk ämne på svenska. Jag letar efter ett lagom liv. Jag gillar mycket om glass (o^。^o).

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Access counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。